BLOG ブログ

食事?運動?エステ?それだけでは効率が悪いアンチエイジング

食事?運動?エステ?それだけでは効率が悪いアンチエイジング

若さを保つために色々と試されているのではないでしょうか?例えば
食べ物
エステ
運動
などに気を遣われている方も多いと多います。

ところがこれらの方法は、あることをしっかりと改善していないと、たとえ一生懸命取り組んだとしても、効果が出にくくなってしまうのです。

今回はアンチエイジングを阻害する原因と、どのようにすれば今取り組んでいることの効果がより出るになるのかについて書きます。

アンチエイジングの効率が落ちてしまう理由

一見関係がないように思えますが、まずお伝えしなければいけないのが「硬くなった筋肉がどのような状態になっているのか」についてです。
その前に、筋肉が硬くなる原因について簡単に説明します。
筋肉の硬さを作っている原因は大きく分類すると三つあります。
・筋肉のロック(守る仕組み)
・エネルギー不足
・老廃物
それぞれの詳細については、こちらのページで説明していますので、より詳しく知りたい方はご覧ください。
 ↓
三つの原因に同時にアプローチするから安定した施術結果が出せる

硬い筋肉が増えると

さて、これらのことが原因で硬い筋肉が増えると、どのような状態になってしまうのでしょうか。
硬くなっている筋肉は、力を抜きたいのに力が抜けない状態。絶えず、力を入れ続けてしまっている状態の筋肉です。
力を入れている筋肉は、
・太い
・硬い
・短い
・伸びない
という状態です。硬い筋肉はこれらの状態をずっと継続してしまっているのです。

では、太くて硬い筋肉が増えるとどうなるでしょうか。
太く、硬くなった筋肉と筋肉の間にある血管は圧迫されてしまいます。血管が圧迫されると、本来スムーズに流れるはずの血液が流れにくくなります。
また、硬く縮んだまま伸びることができない状態ですので、筋肉は動けなくなりますし、弾力も失ってしまいます。

筋肉が硬くなることで引き起こされる状態を簡単にまとめると
・血流が悪くなる
・筋肉が動かなくなる
・弾力を失う

です。

血流が悪くなるとどうなる?

血流が悪くなると、血液によって運ばれるものが運べなくなってしまいます。
血液によって運ばれるものには
・栄養
・酸素
・老廃物
などがあります。

硬い筋肉が多いと、せっかく食べ物や栄養に気をつけていたとしても、きちんと末端まで届けることができなくなるのです。また、せっかくエステやマッサージでリンパや老廃物を流しても、硬くなっている筋肉を根本的に改善しないと、結局すぐに老廃物が溜まってしまうことになるのです。

硬い筋肉が多いと炎症物質が絶えず生成される

血流が悪くなると、体は血流を促進させようとして、ブラジキニンという物質を生成し始めます。この物質は、血管を拡張する作用があるのですが、同時に炎症物質でもあります。
筋肉が硬くなることによって血管が圧迫されて、血流が悪くなってしまっている場合、いくらブラジキニンを生成しても血管を拡張することができません。
つまり、絶えず炎症物質が生成され続けることになるのです。

炎症物質がたくさん体の中を流れているということは、若返りどころか老化を促進している状況と言えるのです。

潤いがなくなる

もう一つ、血流が悪くなることによって引き起こされる悪い影響についてお話しします。
血流が悪くなるということは、それだけ水分を隅々まで届けることができなくなってしまいますので、筋膜や肌などの乾燥を引き起こします。体の潤いが落ちてきたのは年齢のせいだけではなく、筋肉が硬くなることによって水分が届かなくなってしまっていることが原因の一つなのです。

硬い筋肉は弾力がないのでたるんでしまう

「筋肉を本来のニュートラルな柔らかさに戻すと、逆にバストやお尻が垂れてしまうのではないですか?」
というご質問もたくさんいただくのですが、実際は逆です。
柔らかさには二つのタイプがあります。一つがプリンのような柔らかさ。そしてもう一つがマシュマロのような柔らかさ。
筋肉の本来の柔さかはどちらの柔らかさだと思われますか?

この質問を投げかけるまでは、ほとんどの方がプリンのような柔らかさをイメージしていたのではないでしょうか。

筋肉が本来の柔らかさを取り戻すと弾力(復元力)も取り戻しますのでマシュマロのような柔らかさになります。
実際に施術を受けられるとわかりますが、筋肉が本来の柔らかさを取り戻すてとバストの位置やヒップがキュッと上がります。

硬い筋肉が多い状態でどんなアプローチをしても、効率が悪くなってしまう

察しの良い方なら、もうすでにお分かりになったと思います。そうです。最も効率よくアンチエイジングをしたいのであれば、まず最初にアプローチしなければいけないのは、硬い筋肉を本来の柔らかさに戻すことなのです。

ただ、ここで厄介な問題が一つあります。
筋肉が硬くなる理由は何だったでしょうか?一つだけでありませんでしたよね。
・筋肉のロック(守る仕組み)
・エネルギー不足
・老廃物
この三つの原因を同時に改善する必要があるのです。
みなさんが、筋肉を柔らかくするために行っていること、たとえばストレッチや、運動、マッサージ、エステなどは筋肉のロックを解除することはできません。
ただ、残りの二つにアプローチすることはできるので、一時的には良い変化が起きるのですが、その良い状態をキープすることができないのです。
逆に言うと、筋肉のロックを解除することによって、今皆さんがアンチエイジングのために取り組んでいることの効果や効率、持続性が今まで以上に向上するのです。

「筋肉のロック」という概念そのものがまだあまり浸透していないこともあり、筋肉ロックにアプローチする施術はそれほど多くはありません。

「筋肉ロック」や解除の仕方などについては、このサイトで順次公開していますので、もっと知りたい方はぜひこちらの目次ページをご覧ください。
 ↓
ゼロ化整体(ミオンパシー)目次ページ


友だち追加
更新情報や無料相談はLINEから!